自然回帰ブログ | 株式会社 自然回帰

カレンダー

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

最新記事

カテゴリ

アーカイブ

最近のコメント

プロフィール

ブログ内検索

others

mobile

qrcode
私たちのおすすめ
Farm Kitchen然 聖路加産科クリニック 出産・産後の優しいお食事 活菜厨房 然 大手町店 食通工房 然 汐留店
2017.04.11 Tuesday

慮り・寄り添い

代表の大西です。

 

月曜日、4時起きで福島に弾丸日帰り出張。

 

もう、時間の捻出は気合いしかないです、笑

 

味覚の勉強会、自然酒普及の打合せ、新規事業の作戦会議と

 

ガッチリこなして東京へ帰還。

 

会議途中、お話させて頂く時間を頂戴したので、

 

東京の微妙な不景気感のお話と合わせて、福島のお話を少し・・・

 

某大臣の暴言、ジャーナリストの質問の是非云々・・・

 

何だか、当事者不在なんだよなー

 

いろいろな形で今も被災地のお手伝いさせて頂いている代表。

 

そして、リアルに素晴らしく活動を続けている仲間に囲まれていて感じること。

 

それは、当事者不在の中、慮ったり、寄り添う事の大切さを忘れた戦後日本人の姿・・・

 

いろいろな見方はあると思うが、少なくとも「自己責任」はいかがなものか?

 

某大臣の様々なバランス感は、一定の理解は出来るが、一番大切なことは、

 

慮ること、寄り添う気持ちかと・・・

 

それって、現場感が無いとわからないかと・・・

 

如何なる前提条件があっても、突発的な質問にそう答えてしまう回答に、現場感を感じ取れない。

 

原発対応している現場の方も、命がけ・・・

 

最近良く登場する「政治的忖度」と「慮り」を一緒にされたくないと感じるのは、代表だけか?

 

もっと、みんな少しでも、慮って・寄り添っていきませんか・・・

 

素晴らしい国だから・・・

 

 

 

 

 

 

 

 


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック


このページの上へ